SDGs実現に向けた
取組

我が社は「沖縄の文化を理解し、ツーリズムを通して地域の活性化に寄与することにより豊かな社会を実現する」という理念の下、沖縄の観光産業に関連するさまざまな取組を通して「持続可能な沖縄の産業や地域」の実現に向け、さまざまな取組を行ってきました。その一部を紹介します。
取組①SDGs普及・啓発活動
カードゲームと座学・ワークショップを織り交ぜたゲーム研修を実施している。これまでに学生から企業、団体などさまざまな層を対象に実施。OCVB「世界に通用する観光人材育成事業(育人)講師登録。このほか、委員会(「沖縄地域におけるビジネスの視点からの SDGs推進に向けた検討委員会」内閣府沖縄総合事務局)における委員、県内紙におけるコラム連載、パネルディスカッション「沖縄の未来xSDGs~沖縄の持続的発展に向けて~」内閣府沖縄総合事務局、「ビジネス視点からのSDGs」内閣府沖縄総合事務局、 「第23回島嶼観光政策フォーラム、SDGs講演会」沖縄県における登壇など。
取組②先端ITおよびデータ活用によるSOCIETY5.0推進
産学官連携により、レンタカーのGPS機能や防犯カメラなどから得られるデータを集積・分析し、地域活性化や渋滞緩和、サンゴ保全などの課題解決に資する施策提言等を行っている。→経済・環境・社会の面においてSDGsの達成に繋がる。経済産業省「地域経済牽引事業支援事業費補助金」、内閣府「沖縄型産業中核人材育成事業」、国土交通省「道路政策の質の向上に資する技術研究開発」、沖縄県「IT活用ビジネスモデル・テストベッド構築支援事業」、「沖縄鉄軌道ビッグデータ調査業務」など
取組③観光分野における食物アレルギー受入体制整備支援
観光分野において「誰ひとり取り残さない」ことをコンセプトとして、食物アレルギー対応食品の生産体制構築及び普及に関してコンサルティングおよび支援を行っている。→経済・環境・社会の面においてSDGsの達成に繋がる。
取組④人材育成事業
観光産業を中心に様々な人材育成研修を実施している。SDGs分野においては、ビジネスに実装するためのスキルと知識を習得するための県内初の研修を実施。→経済・環境・社会の面においてSDGsの達成に繋がる。内閣府「沖縄型産業中核人材育成事業、沖縄総合事務局「SDGs実装ゼミナール」、沖縄県「令和元年度未来の中核人材養成集合型研修委託業務」など

098-869-1717

©2019 by ㈱OTSサービス経営研究所。Wix.com で作成されました。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now